LINEの送信予約|誕生日0時や元旦に予約してラインを送る方法

最近では誕生日のお祝いや年賀の挨拶などをLINEで送る方も増えて来ています。

そんな時に便利なのが、LINEの予約送信

 

例えば誕生日きっかり0時に送ったり、元旦に送ったり。

忙しくて忘れがちな方にありがたい機能です。

 

しかし、2021年現在、LINEアプリは予約送信機能を備えていません。

ラインの送信予約を行う場合は、LINE専用の拡張アプリ「LINE公式アカウント」or「予約送信 for LINE」をインストールする必要があります。

※「LINE@」は現在サービス終了しています。

 

というわけで、このページでは

『LINE公式アカウント』のメリット・デメリット

予約送信forLINEのメリット・デメリット

ラインの予約送信アプリまとめ

について解説していきます。

 

中高年にはLINEよりLINElite

今や連絡手段として欠かせないアプリであるLINE。 しかし、使わない機能が多くて操作画面が見づらかったり、アプリが重すぎて開くのに時間がかかったりと不便を感じている方も多く見られます。 ま[…]

LINEの便利な技アイキャッチ
スマホの小技裏技・役立ち情報

スマホを便利に使うための小技・裏技を集めました。[sitecard subtitle=スマホ関連情報 url=https://mau-memo.com/line-discover target=][sitecard subt[…]

広告

LINE公式アカウント

お店のラインを登録していると、チラシ感覚で定期的にラインが届きますよね。

この「LINE公式アカウント」は主に企業が使っているアプリで、割引情報や新作情報などをフレンド登録しているお客さんに一斉送信するのに使っています。

 

しかしこのアプリ、法人限定ではなく個人でも使用可能なんです。

よって、このアプリに備わっている「予約送信システム」を使ってメッセージの予約送信を行うという事になります。

メリット

◎LINEの公式アプリなので安心

◎iPhoneでもandroidでも使用可能

デメリット

◎新規のアカウントを作らなければならない

現行のLINEのアカウントは使えない為、LINE公式アカウントをインストールしたら、まず新規アカウントを作成し、メッセージを予約送信したい相手にフレンド登録してもらう必要があります。

◎個人個人に設定する事はできない

一人一人に別々の予約送信を設定する事はできず、フレンド登録をしてもらった人すべてに一斉送信されてしまいます。

予約送信 for LINE

アプリの名前の通り、LINEを予約送信する事に特化したアプリです。

メリット

◎カレンダー表示もあり、管理がしやすい

◎送る相手ごとに設定できる

デメリット

◎予約送信できるのはグループのみ

個人に予約送信したい場合もまず自分とその人とでグループを作っておく必要があります。

◎送信者名が「LINE Notify」になる

LINE Notifyというアカウントから送るという仕様ですので、メッセージの最後に自分の名前を入れておくのが得策と思います。

◎Androidでは使用できない

現在iOS端末(iPhone,iPod touch,iPad)のみでしか使用できません。

ラインの予約送信アプリまとめ

LINEを予約送信するためのアプリをご紹介しました。

 

どちらも一長一短ではありますが、共通して言えるのは

親しい間柄の人のみに使用すべき

という事ですね。

 

恋人や家族間ではかなり重宝しそうですので、ぜひ便利に使ってみてください。

 

スマホ
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スマホの小技裏技・役立ち情報

スマホを便利に使うための小技・裏技を集めました。[sitecard subtitle=スマホ関連情報 url=https://mau-memo.com/line-discover target=][sitecard subt[…]

広告
LINEの便利な技アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!