リネットジャパン回収までの流れ解説!高評判だが注意点もある

パソコンを処分したいけど、どうすればいいの?
うちにも処分したいパソコンがあり、処分方法を調べたところ、簡単に「粗大ゴミでポイ」とはいかない事が判明。
リネットジャパン口コミ
「パソコン 回収」でネット検索したところ、様々な業者のHPが出てきますが、よくよく読み進めると「○年以降のものに限る」とか「壊れていたらダメ」とか制限が多く不安が募ります。
その中で、「リネットジャパン」という業者は、全国の自治体と連帯して法律に基づいた回収を行っており、どんなパソコンでも回収可能との事。
実際に市のHPから家庭用パソコンの廃棄方法を見てみると、「リネットジャパンで回収」と記載されているではありませんか。
リネットジャパンの公式HPからも安心感を持てる雰囲気を感じたので、申し込んでみました。
操作は簡単で、本当に無料で回収されていきました。
しかし、注意すべき点もあります。
そのあたりをふまえて、実際に手続きの流れがどんなものだったかをレビューします。

広告

リネットジャパン回収までの流れ

まずはダンボール箱を用意

パソコンを回収してもらうために、パソコンが入る大きさのダンボールを用意します。

縦+横+高さ=140㎝未満のものという事ですが、実際このサイズはけっこう大きいので、だいたいのパソコンならこのサイズ以下のダンボールで十分だと思います。

リネットジャパン口コミ

このダンボールは縦+横+高さ=130㎝です。
ダンボールが家に無い場合は、リネットジャパンで398円で注文する事ができます。

リネットジャパンでネット予約

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>にアクセスし、カンタンお申込みをクリック。

リネットジャパン口コミ

処分したいパソコンの台数やブラウン管の有無を入力し、次へ進む

リネットジャパン口コミ

パソコンに残ったデータ消去をやってもらう場合は1台3000円がかかります。

電源が入らない時やそもそもめんどくさい場合はプロにまかせてしまいましょう。

また、消去証明書を発行してもらうにはさらに500円がかかります。

自分でデータ消去をする場合の流れは下記で説明しています。

リネットジャパン口コミ

回収ダンボール箱数や購入の有無を選択し、回収日時と回収場所、氏名等を設定したら予約完了です。

操作画面は分かりやすく、とても簡単でした。

公式HPで詳しく見る➡【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

自分でデータ消去をする方法

回収の予約が終わると、リネットジャパンからメールが届きます。

「リネットジャパンをはじめてご利用のため、下記よりパスワードの設定をお願い致します。」のリンクをクリックし、マイページを利用するためのパスワードを設定しておきます。

次に、回収予定のパソコンを立ち上げ、メールから、もしくはリネットジャパンHPからマイページにログインします。

リネットジャパンマイページログイン

マイページの、申込IDをクリック。

リネットジャパンマイページ

パソコン用データ消去ソフトのダウンロード(無料)の下の、ダウンロードボタンから、ソフト【HDD_Erase】を任意の場所にダウンロードします。

アイコンをダブルクリックするだけですんなりデータ消去が始まります。

※Windowsセキュリティのリアルタイム保護など、セキュリティソフトは一時的にオフにしておくことをおすすめします。

データ消去できない!ここが注意点

このリネットジャパンからダウンロードできるデータ削除ソフトが少々クセモノなので、注意が必要です。

手放す=古くポンコツなパソコンという場合が当然多いですよね。

ダウンロードした圧縮ファイルが開けなかったり、OSがサポート外だったりとここでつまづく人が多いと予測されます。

この場合、リネットジャパンに3000円で一任(お申し込み完了のご案内のメールの下の方にある追加お申込みURLから追加可能)するか、市販のデータ削除ソフトなら安く処理できます。

パソコンを梱包して回収を待つ

ここまでできたら、あとはパソコンを梱包し、回収日を待つだけです。

不要になったキーボードやマウス、電源コードなども忘れずに入れましょう。

佐川急便さんが来てくれて、伝票の記入をする必要もありませんでした。

もちろん、無料でした。

公式HPで詳しく見る➡【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

おわりに

リネットジャパンでいらなくなったパソコンを処分する方法について解説してきました。

注意すべき点を考慮すれば、大変便利なサービスだという印象です。

ちなみに毎月QUOカード500円分を抽選で100名にプレゼントというキャンペーンを開催しているようです。

廃棄したい家電をお持ちの方はぜひ検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

公式HPで詳しく見る➡【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

リネットジャパン口コミ
最新情報をチェックしよう!