WE WERE HERE FOREVER 第一章 天守閣 貯蔵所

貯蔵所と訳されたこのステージは、コミュニケーション力を試されるステージです。

このページでは、残った方をプレイヤーA、檻に乗って行ってしまった方をプレイヤーBとして解説します。

説明が難解な絵柄をどう相手に伝えるかがクリアのポイント。

語彙力をフルに活用し、相方に伝達してくださいね。

wewerehereforeverプレイヤーA
プレイヤーA
謎解きが面白いゲームなので、まずはノーヒントでトライしてみてね!
wewerehereforeverプレイヤーB
プレイヤーB
パズルの要素はランダムである場合があるので、やり方だけ参考にしてね!

三重のマル

プレイヤーAがいる部屋には、スロットマシーンのような機械と、ヒントらしきモノが描かれた3つのノートがあります。

スロットマシーンには丸、四角、五角形という3種類の図形に当てはまる数字を入力するようです。

この数字を探すべく、室内にあるノートを見てみましょう。

we were here forever 三重〇のヒント

これは、プレイヤーBが見ているでっかいマンホールのような蓋(?)に通じるヒントです。

マンホールの三重マルは、絵柄が見えている窓の形から分かるように、このように分類されます。

プレイヤーBが見ている三重マルとプレイヤーAが見ているノートの内容はつながっています。

プレイヤーBは、それぞれの図形の円に配置されている絵柄と位置をプレイヤーAに伝えましょう。

プレイヤーAは、それぞれの記号のヒントが描かれたノートから、伝えられた絵柄と位置が同じページを見つけます。

プレイヤーAは、ページの右上にある数字をスロットマシーンに入力し、レバーを操作しましょう。

正解すると、プレイヤーBが見ているマンホールが開きます。

便宜上、絵柄に番号をつけてみたので、コミュニケーションにお役立てください。

WE WERE HERE 記号一覧

ネタバレ答え

ネタバレ答えはこちら
244が答えです。

三重マルパズル、レベルアップ!

プレイヤーAは、絵がかざってあった場所に隠し棚が出現しているので、ライトのような部品を取りましょう。
※もう1つのアイテム(本)は道化師に奪い返されてしまいます。

ライトは先ほどのスロットマシーンにセットしておきます。

プレイヤーBは、乗ってきた檻に入ると、先へと進みます。

プレイヤーAが操作できるのはこの円盤です。

WE WERE HERE丸四角五角形

矢印を丸・四角・五角形・歯車の方向に向けることができます。

プレイヤーBが操作できるのはこのでっかいまるいマンホールみたいなものです。

WE WERE HERE丸四角五角形

手前にあるハンドルを回すと、マンホールの一部がグルグル回りますね。

表面に丸やら四角やら五角形やらの形の窓が開いており、その向こうに絵柄が見えます。

関係性はこちら。

・プレイヤーAが矢印を丸に向ける➡プレイヤーBのハンドルで、マンホールの丸窓の部分が回る
・プレイヤーAが矢印を四角に向ける➡プレイヤーBのハンドルで、マンホールの四角窓の部分が回る
・プレイヤーAが矢印を五角形に向ける➡プレイヤーBのハンドルで、マンホールの五角形窓の部分が回る
・プレイヤーAが矢印を歯車に向ける➡プレイヤーBのハンドルで、マンホールの奥にある絵柄部分が回る

プレイヤーAが円盤の矢印の向きを変えると、プレイヤーBの操作できる部分が、オレンジランプから緑ランプに変わります。

関連性が分かったところで、プレイヤーAのところにあるライトに照らされた絵柄を見てみましょう。

WE WERE HERE丸四角五角形

この図を参照してやるべきことはこちら。

・光っている場所にプレイヤーBのマンホールの窓を合わせる
・プレイヤーBのマンホールの絵柄を上図と同じくする

注意すべきポイントは、北(N)の位置です。

ネタバレ答え

ネタバレ答えはこちら
このように合わせるとクリアです。
WE WERE HERE貯蔵所答え

次➡【第一章 天守閣 小道】

前➡【第一章 天守閣 小狭谷】

➡WE WERE HERE FOREVER 攻略まとめ


他シリーズ

WE WERE HERE TOGETHER 攻略まとめ

WE WERE HERE TOO 攻略まとめ

WE WERE HERE 攻略まとめ

WE  WERE HERE FOREVERのダウンロードはsteamで!

広告
wewerehereforeve攻略
最新情報をチェックしよう!