攻略 We Were Here Too【最初の部屋 start】

We Were Here シリーズ3部作攻略サイトへようこそ。

 

こちらはWe Were Here Too【最初の部屋 play from start】攻略ページです。

 

※前作 We Were Here 攻略ページはこちらです。

前作WeWereHere攻略

[sitecard subtitle=最初の部屋 url=https://mau-memo.com/we-were-here-play-from-start target=][sitecard subtitle=チェス url=ht[…]

 

何気なく始めたゲームWe Were Here Togetherがとても面白かったので、前作のWe Were Here Too、We Were Hereとどんどんさかのぼってプレイしています。

 

戻し作業用の記録の為に攻略方法を記載していきますので、ご利用ください。

 

パズルの答えやネタバレを含みます。
 
PEASANT
PEASANT
パズルの構成要素はランダムな事が多いので、やり方のみ参考にしてね

 

LORD
LORD
おもしろいゲームなので、初見の方は自力でトライしてみてね

 

前作WeWereHere攻略

[sitecard subtitle=最初の部屋 url=https://mau-memo.com/we-were-here-play-from-start target=][sitecard subtitle=チェス url=ht[…]

次作WeWereHereTogether攻略

[sitecard subtitle=内容紹介 url=https://mau-memo.com/we-were-here-together/ target=][sitecard subtitle=第1章シグナル url=https:/[…]

広告

We Were Here Too どんなゲーム?

このゲームは2人で協力し、謎を解いて進むマルチプレイ謎解きゲームです。

 

ゲーム内では、

  • LORD→首脳
  • PEASANT→農民

役割が分かれます。

 

首脳は考えて指示を出す役割、農民は指示を遂行する役割で、ゲームのスタート画面担当変更できます。

 

今回は最初の部屋の攻略です。

 

チュートリアル風の簡単なパズルですが、エンディングのためにぜひ押さえておきたいポイントが用意されています。

攻略ヒント

プレイヤー②は室内にあるマークを確認します。

 

4か所ありますが、必要なのは棺が置いてある場所のマークです。

 

クリックすると拡大するので、相方に正確に伝えましょう。

 

 

プレイヤー①は伝言されたマークをダイヤル式の装置にセット。

 

似たような記号もありますが、正しいものを探してセットしてください。

 

最後にレバーを引いたらクリアです。

 

 

広告

エンディング用レバー

We Were Here Tooではステージごとに隠しレバーが設置されており、すべてのレバーをONにできたかどうかでエンディングが変わります。

 

最初のステージにある隠しレバーは大変分かりにくい場所にあります。

 

 

プレイヤー②は上画像の場所にあるマークを確認し、プレイヤー①ダイヤル式装置にセットします。

 

するとプレイヤー②の部屋にある隠し部屋が開き、レバーを発見できます。

全レバーの場所はこちら

やりだしたらとまらないマルチプレイゲームWe Were Here Too。 謎まみれの城を相方と共に脱出するベストエンドを目指すべく、全9ステージにある12個のレバーの場所をまとめました。 […]

全レバーの場所アイキャッチ

終わりに

最初のステージという事で難易度は低めです。

 

マークを相手に正確に伝えるのがこのゲームの醍醐味です。

 

このステージで練習し、次の謎解きにのぞみましょう。

 

▽ダウンロードはこちらから▽
STEAM We Were Here Too 購入ページ

次のステージ

こんばんは! 休日前夜にはWe Were Here Tooを楽しんでいます。 今回は「儀式 The Ritual」の攻略です。 以降パズルの答えやネタバレを含みます。 […]

儀式アイキャッチ
ゲーマーにおすすめの最新記事

こんばんは。コロナ大流行で外に出かけられない日々が続きますね。そんな中、コロナ対策と言ってはおこがましいですが、子供の頃に夢中になって遊んだスーパーファミコン用ゲームの曲をつないで動画を作りました。30代~40代向け[…]

SFC-ゲーム曲-メドレー1 アイキャッチ

広告
最初の部屋アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!