攻略 マップ We Were Here Together 第3章【凍った道 FROZEN TRACKS】

本日もWe Were Here Together 第3章凍った道 FROZEN TRACKS】の攻略メモです。

 

仲間の隊員を救出する為に雪山をどんどん進んで行きます。

 

現実の季節は秋も深まり、朝晩はけっこう冷えてきました。

 

このゲームをやっていると視覚効果でやたらと寒く感じます。

 

これからの時期は、こたつでぬくぬくと雪山探索というのもいいですね。

 

オレンジ
パズルはランダムな場合もあるので注意!
ブルー
ブルー
おもしろいゲームなので、初見の方はぜひ自力で挑戦してみてね

 

▽関連記事▽

We Were Here Together 内容紹介
第1章【シグナル THE SIGNAL】
第2章【壁 THE WALL】
第3章【凍った道 FROZEN TRACKS】
第4章【霧の谷 MISTY VALLEY】
第5章【二つの道 TWO PATHS】
第6章【奇妙な遭遇 STRANGE ENCOUNTER】
第7章【過剰発育 OVERGROWN】~パイプ繋ぎ~
第7章【過剰発育 OVERGROWN】~歯車パズル~
第7章【過剰発育 OVERGROWN】~栽培と調合~
第8章【隠された答え HIDDEN ANSWERS】
第9章【魂の石 THE SOULSTONE】
最終章【裏切り THE BETRAYAL】

初作WeWereHere

[sitecard subtitle=最初の部屋 url=https://mau-memo.com/we-were-here-too-start target=] [sitecard subtitle=[…]

WeWereHereTooトップ
2作目WeWereHereToo

[sitecard subtitle=内容紹介 url=https://mau-memo.com/we-were-here-together/ target=][sitecard subtitle=第1章シグナル url=https:/[…]

広告

第3章「凍った道」攻略 ヒント

第3章【凍った道 FROZEN TRACKS】は、洞窟で仲間の隊員が寝泊まりしたと思われるテントを発見するところから始まります。

 

洞窟内は赤・青・黄色と、回転扉でところどころが塞がれており、すんなり先に進む事ができません。

 

3種類を開けるには、それぞれと同じ色のレバーを操作する必要があります。

 

同じ色の扉でも、

  • レバーを上げたら閉じ、下げたら開く扉
  • レバーを上げたら開き、下げたら閉じる扉

というふうに、レバーの上げ下げによっての開閉があべこべになっていたりします。

 

マップは広くないものの、あれやこれや考慮すべき情報が混雑しており、状況を把握しながら進むのに手こずりました。

 

レバーはわりとすぐに見つけられるので、プレイヤーは二手に分かれ、1人は赤・青レバーを順序良く操作しながら解除し、もう1人は解除された道をどんどん進みながら黄色レバーを見つけましょう。

「凍った道」攻略マップ

地図を把握するため、描いてみました。

 

橋の下からもぐっていく洞窟には、何もありません。

 

回転扉床ごと回転します。

 

自分がどの方向に向かって動いたのかを見失いがちなので、注意しながら動かしましょう。

 

We Were Here Together Frozen Tracks MAP

 

第三章 ネタバレ答え

便宜上、2人のプレイヤーはそれぞれプレイヤーA、プレイヤーBと表記します。

 

スタート地点からまっすぐ進むと左折・直進・右折三叉路です。

 

が開いている状態です。

プレイヤーA・B共にを通過し、回転扉を右折します。

プレイヤーAの前で待機。

プレイヤーBは回転扉を通り抜け、★青レバーを上げます。

プレイヤーAを通過し、の前で待機。

プレイヤーBプレイヤーAを通過した事を確認し、★青レバーを元通り下げておきます。

プレイヤーBは来た道を戻り、を通過して★赤レバーを上げます。

プレイヤーAを通過し、回転扉を通り抜け、★黄レバーを上げます。

プレイヤーBプレイヤーA★黄レバーを上げた事を確認し、★赤レバーを下げます。

プレイヤーAはスタート地点の三叉路まで戻ります。

プレイヤーBプレイヤーA三叉路まで戻った事を確認し、と進んで★青レバーを下げます。

プレイヤーAを通過し★赤レバーを上げます。

プレイヤーBと進み、回転扉から出ての前で待機。

プレイヤーAプレイヤーBの前まで行った事を確認し、★赤レバーを下げます。

プレイヤーBを通過してゴールへ。

プレイヤーAはを通過し、回転扉を抜けてを通過し、ゴールへ。

終わりに

We Were Here Together第3章の攻略法でした。

 

一人称視点なので、夢中になりすぎると画面酔いしがちです。

 

よって、疲れている夜や睡眠不足の夜にはやめておきたいこのゲーム。

 

冴えた頭で謎に挑む事をおすすめします。

 

▽ダウンロードはこちらから▽
STEAM We Were Here Together 購入ページ

次回

本日もWe Were Here Together 第4章【霧の谷 MISTY VALLEY】の攻略メモです。 第三章「凍った道」で扉のパズルを解きつつ氷の洞窟を抜けた先には怪しげなお城が聳え立っています。&[…]

第四章アイキャッチ
前回

マルチプレイで謎解きしながら進む、We Were Here Together。 つまずきながらもなんとか自力で進んでいます。 謎解きモノって問題を解いた時のスカッと感がクセになるんですよね。 […]

第二章アイキャッチ
広告
第三章アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!