ビデオスタジオが重い時の対処法|ライブラリを初期化

ビデオスタジオを使っていると、ある時動作が重く感じるようになった、という経験はありませんか?

 

メモリ容量もじゅうぶん、PCのスペックも問題無し、そもそも今まで普通に使えていたものが使えなくなった…。

 

今回は、そんな時に試していただきたい

ライブラリにたまった素材リンクの消去

についてご紹介します。

 

VideoStudio PRO X7での図解です。
対処方法に関しては自己責任でお願いします。
NEW

Video Studioでのちょっとしたテクニックを自分の備忘録がてら記載しています。 今回のテーマは、フィルター「アクティブカメラ」でダメージをくらったような演出フィルター「アクティブカメラ」のカ[…]

videostudioアイキャッチ
videostudio小技・備忘録集

[sitecard subtitle=VideoStudio url=https://mau-memo.com/videostudio-tips3/ target=][sitecard subtitle=VideoStudio ur[…]

videostudioアイキャッチ
広告

動作を軽くする対処法

日々動画制作を行っていると、知らず知らずのうちにライブラリの中にメディアがどんどん溜まっています。

 

ライブラリとは動画を作るために必要な素材(へのリンク)が集められた場所です。

 

ビデオスタジオのデフォルトの編集画面では右上の部分ですね。

ライブラリ

いちいち音楽や画像などを引っ張ってこなくて済むように、必要な素材に最短でアクセスできるよう設けられています。

 

pc君
自分用にフォルダを作り、よく使うデータをまとめて入れておくと便利ですよ

 

VideoStudioでは、作成したビデオショートカットライブラリに保存されていく仕様のようです。

 

ビデオスタジオの動作が重い原因の1つに、このライブラリに溜まりすぎたショートカットが挙げられます。

 

ちなみにライブラリ内の素材を削除したところでデータ自体が消えるわけではありませんのでご安心ください。

 

不要なものは削除してしまいましょう。

 

videostuioライブラリ

 

ライブラリメディアファイルを開き、不要素材削除して完了です。

 

広告

ライブラリを初期化する

ビデオスタジオでサクサクと編集を行うために、1つの動画が完成したら、一度ライブラリ初期化するのがおすすめです。

 

設定 →ライブラリー マネージャーライブラリーの初期化をクリック。
 
初期化されると、ライブラリに追加された素材は全て削除され、デフォルトの状態に戻ります。

終わりに

VideoStudioはプロの方も使っている動画編集ソフトなのでとても扱いやすく気に入っているのですが、ちょっとした不具合についての情報はあまりweb上に無く、いつも試行錯誤しながら自己解決してます。

 

今後も今さら聞けないような簡単な小技や不具合対処方法を記録していきますので、参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

今回のVideoStudio小技・備忘録は、動画のトリミング方法です。 静止画像をトリミングする場合は、windows標準装備の「フォト」や「ペイント」などで簡単に必要部分だけ切り抜けますよね。 […]

videostudioアイキャッチ
広告
videostudioアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!