サーキュレーター アイリスオーヤマ PCF-SC15 レビュー

エアコンや除湿機と併用すると効果アップが望めるサーキュレーター
前回の記事
エアコンや除湿機と併用して効果アップ◇扇風機&サーキュレーターの違いやおすすめの使い方
でも書きましたが、高温多湿な日本ではマストなアイテムです。

我が家も今年、1つ買い足しました。
せっかくなので、使用感をレポートしたいと思います。

▽関連記事▽
お部屋やクローゼットの効果的な除湿方法

除湿機の電気代や種類・特徴を比較
効果的で節電な除湿機の選び方とチェックポイント
洗濯物を早く乾かす部屋干し・室内干しのコツ
除湿能力UP!扇風機やサーキュレーターの併用方法
サーキュレーター アイリスオーヤマ PCF-SC15購入レビュー
 
 

広告

アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ 静音 左右首振り 18畳 パワフル送風 PCF-SC15

  • 【ジェット気流効果】14畳以上のお部屋でも、部屋の隅々まで風を届けるサーキュレーター。風を直線に集中させ、より遠くまで届くように。
  • 【コンパクト】従来の8畳モデル(PCF-C15)とほぼ同じ小型サイズなのにパワフル送風。風は更に遠くまで届き、18畳もの広さに対応。
  • 【静音】運転音はわずか35dB(※)で、図書館よりも静か。※風力2において
  • 【角度調整】上下左右に首振りが可能。「首振り」ボタンを押すと、首振りのON/OFFを設定できる。お部屋全体に風を拡散。
  • 【リモコン付き】切タイマー、風量、リズム、左右首振りの操作を、リモコンで操作ができる。離れた場所からラクラク操作。
  • 【タイマー】設定した時間後に運転が停止する「切タイマー」搭載。つけっぱなしを防ぐ。
  • 【仕様】●サイズ(cm):幅約21×奥行約21×高さ約29(電源コード含まず) ●重量(kg):2.1 ●適用床面積(目安):18畳 ●コード長さ:約1.4m/電源電圧:AC100V ●電源周波数:50/60Hz ●消費電力:36/35W(左右首ふり時)

見た目

地球儀を連想させるフォルム。コンパクトです。
羽部分はよく見るサーキュレーターような平たい円筒ではなく、です。
サッカーボールをひと回り小さくしたぐらいでしょうか。
シンプルでコンパクトなので、キッチンのカウンターにもおさまりました。

ジェット気流効果

とりあえず、部屋の端から端まで風が届くかやってみました。
約18畳、端から端までは約8mの距離ですが、届いています。
小さいのにパワフルだと感じました。
窓to窓で気流の確保も成功。

静音性

元々持っているものと比べると、比べ物にならないほど静かです。
だとほぼ無音
人によって感覚が違うのでお伝えし辛いのですが、「強」にするとそこそこ音はします
うちはテレビやソファがあるスペースとは4m程度離れた壁にエアコンがあり、かなり離れているせいか、「強」でも気になりませんでした。
テレビ、またはソファの近くで「強」使用すると、うるさいと感じるかもしれません。

首振り機能

上下は手動のみ。斜め下からほぼ真上まで動かせます。

左右は首振り運転できます。
真横までは行きませんが、扇風機と同程度の範囲は動けます。

メンテナンス

前面のカバーは爪でとまっているだけなのではずせます
ですが、安全性を考慮してあるのか、とてもはずしにくいです。
球体というフォルムも、はずしにくさに一役買っています。

はビス留めしてあり、裏側を拭くのは少し難儀ですが、不可能ではありません。
隙間から手を入れてどうにか、という感じです。

総合評価

★★★★☆

値段と機能のバランスを考えると、お買い得だと思います。

洗濯物の室内干しを乾かす、エアコンの空気を循環させる、という定番の使い方しかしていませんが、私のニーズにはしっかり応えてくれています。

広告
最新情報をチェックしよう!