布ナプキンのメリット・デメリット 月経血コントロールとの関係

前回の記事
生理が楽になる月経血コントロール◇具体的なやり方は?5年間実践してみた感想
では、生理が楽になるという月経血コントロールについて書きました。

関連記事

月経血コントロールという言葉をご存知でしょうか。毎月の憂鬱な生理を楽にするためのもので、 月経コントロールとか、経血コントロールとも呼ばれています。 今回はこの月経血コントロールについて書きたいと思います。&n[…]

 

今回は布ナプキンについての記事です。

月経血コントロールを成功させるにはかかせないと言われている布ナプキン

 

6年間使ってみておすすめできる点、全くダメな点など、正直な感想を書きたいと思います。

広告

布ナプキンとは何?

読んで字のごとく、「生理の時に使う、洗って繰り返し使える布製のナプキン」です。

まずはメリット・デメリットからまとめてみます。

布ナプキンのメリット

  • 下着と同じ「布」でできているので、ムレ・かゆみ・かぶれ ・ ニオイが減少する。
  • 洗って繰り返し使えるので経済的。
  • ゴミが出ない。
  • 肌触り、着け心地が良い。

布ナプキンのデメリット

  • 洗うのが面倒くさい。
  • 外出時に取り替えたら、持って帰らなくてはならない。
  • 使い捨てのものみたいに経血をサッと吸収し、表面サラサラ・・・とはいかない。

と、一長一短

人それぞれ、譲れる部分譲れない部分があるので、一概にはどちらが良いとは言えません。

 

広告

布ナプキンの効果が感じられなかった点

布ナプキンの購入レビューやブログを見ると、「生理周期が整う」「生理痛が軽くなる」「PMS(月経前症候群)が楽になる」というメリットをよく目にします。

 

私の場合、その点は効果なしでした。

相変わらず生理初日には鎮痛剤が必須です

 

他にも、布ナプキンは柄も可愛く、着け心地もストレスフリーなので生理が楽しくなる、という感想もよく見かけます。

 

私の場合、まずナプキンの柄を気にした事がなく、ぶっちゃけ柄などは何でも良い。

また着け心地に関しても、血がたくさん付着するとベタベタ気持ちが悪くてすぐ取り換えたくなってしまいます。

 

ということで、相変わらず生理は憂鬱なままです。

使い捨てのものとの併用がおすすめ

とはいえ、軽い日や、着けたての時の肌触りは使い捨てのものより遥かに良いのは事実。

使い捨てナプキン使用時のムレ・かゆみ・かぶれ はありません。

 

私もできればずっと布ナプキンで過ごしたいのですが、なかなかそう思うようにはいかず。

  • 長時間の外出が無い日や、生理3日目以降の軽い日は布ナプキン
  • 長時間の外出の時は使い捨てナプキンorタンポン

というふうに併用する事で落ち着いています。

 

広告

布ナプキンにすると月経血コントロールがうまくいく?

布ナプキンを使うと、布=普通の下着=汚してはいけないという心理が働き、自然と月経血コントロールがうまくいきやすくなると言われています。

 

私の場合はどうかと言うと、、、微妙です。

 

布ナプキンを使い始めてから月経血コントロールがうまくいっているかと聞かれると、日中は特に以前と変わらないような

 

ただ、就寝中の出血が少なくなったような気はします。

 

朝までぐっすり眠れた日は、おそらく就寝中は出血していません

目覚めたとたんに出血します。

 

このようにうまくいく日は良いのですが、厄介なのが、眠りが浅い夜。

1~2時間おきにふと目が覚めちゃあ出血し、気持ち悪くてトイレでナプキンを替える。

夜用布ナプキンは分厚く巨大なので、大量に洗濯物が出ます。

 

生理1~2日目はコーヒーなどのカフェイン飲料は控える

夜の眠りを妨げるような昼寝は控える

夜は無理せずタンポン

 

生理中の憂鬱な夜を乗り切る為に、私が学んだ事です。

ネットショップでの購入がおすすめ

布ナプキンは、無印良品やしまむらでも売っているという情報もありますが、現在は販売していないようです。

 

実物を見て買いたいものですが、楽天などのネットショップでしか手に入らないようですね。

 

私は楽天の検索で出てきたいくつかのショップで購入しましたが、どのお店で買ったものも縫製が丁寧で問題無く使えています。

 

布ナプキン市場はクオリティレベルが高く保たれているようなので、ネットショップで買うのがおすすめです!

 

広告

まとめ

結局のところ、憂鬱な生理週間は、月経コントロールをゆるくやりつつ、布ナプキン・使い捨てライナー・タンポンを併用してどうにか過ごしています。

何事も、ストレスをためない事が一番。

どうしようもない現象なので、エコとか節約とかは忘れて自分を甘やかして良いのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

月経血コントロールという言葉をご存知でしょうか。毎月の憂鬱な生理を楽にするためのもので、 月経コントロールとか、経血コントロールとも呼ばれています。 今回はこの月経血コントロールについて書きたいと思います。&n[…]

広告
最新情報をチェックしよう!